MacShiny を削除するには

-
 0
タイプ: 不審なプログラム
 

MacShinyという不正なMac用システムオプティマイザ(Cyan Soft Ltd.製) は公式ウェブサイトで宣伝されており、Apple製のコンピュータを保護し、うまく調整するための最も簡単なツールと示されています。この観点ではPC Optimizer Proのようなアプリケーションに似ています。最近検出されたこのプログラムには、ゴミ箱クリーナー、 システムステータスプロバイダ、セキュリティスキャナ、重複ファインダ、アドバンスアンインストーラ、拡張機能マネージャ、データイレイザー、高速問題解決ツール、パフォーマンスブースターなどの機能が含まれているとされています。

しかしこれは、前にも記述したIdentity ProtectorVSnapshotTool のような悪意あるものと考えられます。正当なセキュリティ研究者がMacShiny オプティマイザは潜在的に望ましくないプログラム(PUP)であることを確認し、われわれはこれが新たなマルウェアパラサイトを招き入れるためのダウンローダーとして機能する能力を持っていると確信しています。




MacShiny rogue

不正なMac システムオプティマイザであるMacShinyはPUPなので購入すべきでない

我々は、インストールの処理を開始するための実行可能ファイルであるMacShiny.pkgをダウンロードして、スキャンしてみることにしました。予想通り、(MacShinyのウイルス対策スキャン)、信頼性の高いセキュリティツールは、このアプリケーションをBV:Downloader-OA [Drp], OSX/Deceptor.MacShiny.A, Trojan.Linux.Downloader, not-a-virus:HEUR:Downloader.OSX.MacShiny.a.と決定付けました。「ダウンローダー」という単語から、この疑わしいXAR アーカイブは、悪質なものと思われる不要なツールやアプリケーションをこっそりとインストールすることができると推測されます。

不正オプティマイザ、MacShinyの公式ウェブサイトは、サイトへのトラフィックの70%以上をリダイレクトから得ています。ここへのリダイレクトはポルノコンテンツを提供する数々のウェブサイトによって開始されていることを知れば、なんとなくその意味がわかるでしょう。このマーケティング戦略は尊敬すべきディベロッパが使うはずはありません。

しかし、ユーザーはしばしばこの公式ウェブサイトへと自動的に転送されます。一部の子にでは、このツールは他のツールよりも頻繁に提供されています。例えば、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ドイツに居住するユーザーは、度々この不正なMacShinyインストールするように勧められるのです。




MacShiny PUP

MacShinyのアドバンスクリーナーは堅実な製品のように見えるかもしれませんが、このユーティリティに無駄なお金を遣うべきではありません。24ヶ月有効のライセンスに、月/4.95ユーロの支払うことになります。しかしこれはつまり、あなたが2年間このツールに関連付けられることを意味します。この期間限定のオファーを利用すべきではありません。信用できないディベロッパがあなたの銀行口座情報を悪用し、無許可でお金を請求する可能性もあります(無料トライアルのオファーは望まないクレジットカードの請求をもたらす可能性アリ)

ライセンスを得て最初の30日間は返金を求めることができると表記されています。しかしこの保証された条件には、隠れた条件が存在している可能性があります。さらに24ヶ月のデラックスプランを購入すると、何か月か使ってツールが有効と感じられなかった場合にも、総額の118.80ユーロが請求されます。

我々は、MacShiny感染のデモ版を試すことすらお勧めはしません。たとえそれが無料であってもですi(ウイルス対策ソフトウェア詐欺: 無料トライアル)。ツールがもたらすのはユーザーに誤検出を表示するだけで、完全版を購入するよう説得しようとします。無料トライアルでは、ユーザーは検出された問題のうち100件を修復できるとされていますが、不正なツールは間違いなく、これを焼石に水のごとく見せかけてくるでしょう。このツールを手元に置いていると、セキュリティ上の問題を招く原因になり悪意あるソフトウェアをダウンロードする可能性があるため、使用を検討しないことをお勧めします。

潜在的に望ましくないプログラムを回避するには?

弊社のウェブサイトを訪問してくださっている方には何度も繰り返していることですが、疑わしいソフトウェアアの侵入からオペレーティングシステムを保護する一番の方法は、信用できるマルウェア対策ツールをインストールしておくことです。PUPや潜在的に危険なウイルスを見つける作業には、Reimageのようなツールが大いに役立ちます。

フリーウェアのインストール処理時には、基本モードでインストーラーを素早く実行するよりも確実に有益なアドバンス/カスタムモードでインストールすることを推奨します。またEULA(エンドユーザー向け使用許諾書)やプライバシーポリシーを読み、クレジットカードに自動的に請求したり詐欺的な広告を表示したりするツールに関与した詐欺に遭わないよう注意してください。

潜在的に望ましくないプログラムのMacShiny を手動の操作で駆除する方法:

  1. Finderツールバーで[Go]を選択して[Go to Folder]へ行く。
  2. [Go to Folder]セクションで[/Library/LaunchAgents]と入力する。
  3. 起動されるフォルダ内に、アドウェアを有効化すると思われる怪しいファイルがないかどうか確認する。「Genieo」または「RarGenie」に関連するエントリーが見られる可能性がある。
  4. 怪しいファイルがあれば、それらを全てゴミ箱へ入れる。
  5. [Go to Folder]で[ /Library/Application Support]と入力。
  6. 再度、注意すべきファイルやフォルダがないか確認する。
  7. ~/Library/LaunchAgents フォルダで危険なエントリがないか確認する。[Go to Folder]内にフォルダ名を入力することで行える。
  8. 最後に、/Library/LaunchDaemons フォルダでも同じルティーンを繰り返す。

これでうまくいかない場合は、先にも述べた自動駆除オプションを試すことを強く奨励します。スキャンを実行して、このアドウェアが隠れている場所を確認してください。

自動 MacShiny の除去ツール

 
 
注: Reimage (リイメージ) トライアルは MacShiny のような寄生虫の検出を提供し、無料でその除去を補助する。あなたは、ファイル、プロセスを検出し削除することができますし、レジストリを自分でエントリまたはフルバージョンを購入。  We might be affiliated with some of these programs. Full information is available in disclosure     
 
 
12月 19, 2017 16:51, 12月 19, 2017 16:51
 
   
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です