Adskpak.com Redirect ウイルス を削除するには

-
 0
タイプ: アドウェア
 

Adskpak.com リダイレクトウイルス201411月より活発で、リダイレクトのリンク先となっていることが多くのユーザーによって報告されています。反復的なURL の転送が何の警告もなく行われ、フィッシング詐欺のようなさまざまな不正ウェブサイトを紹介しています。Popcornvod.com ウイルスも、事前の通知なしにユーザーの訪問先ドメインを置き換えるドメインのひとつであることで同様と見なされます。Adskpak.com ウェブサイトのウェブトラフィック(What is website traffic?) は、5月からずっと大幅に伸びています。ついには最もよく訪問されているウェブサイトにおいて6,360位というランクを獲得するに至りました。再び登場したこのドメインは、ユーザー自らが進んで訪問したとは考えられないことは明らかです。

Adskpak.com 不正ウェブサイトはマルウェア感染の兆候

700近くのウェブサイトが、この広告支援ウェブサイトへのリダイレクトを開始することがわかっています。気味が悪いことに、Magicangel.px (suspected of phishing (What is phishing?) のようなドメインも、人々を Adskpak.comの感染ドメインに転送します。


Adspak.com redirect virus

ユーザーはこれを、ポルノコンテンツをほのめかすリダイレクトURLを持った広告サイトであると報告しています。WalletFriends もまた、不快な成人向けの広告を表示することを目指した疑わしいアドウェアパラサイトのひとつでした。またこのウェブサイトは、おそらく危険なコンテンツを含んでいる疑わしいサイトであると評価されています。ユーザーは最良のウイルス対策ソフトウェアがインストールされていることを今一度確認することをお勧めします。

先にも述べた通り、かなりの数のウェブサイトがユーザーをAdskpak.com ウイルスへとリダイレクトさせます。このドメインの主要なターゲットはアメリカのユーザーですが、ブラジル、ドイツ、インド、メキシコのユーザーも注意をする必要があります。このような感染が持ち込まれれば、疑わしい広告配信ドメインがClick.smytrafficfilter.comTq.yawsa.comWeedlio.comClickppcbuzz.comのようなウェブサイトへユーザーをリダイレクト させます。どれも信用できるものではなく、マルウェア感染を転送する可能性があります。場合によっては、Microsoft.windowssupport0901.online ポップアップのようなテクニカルサポート詐欺にユーザーを誘導する可能性もあります。

マルウェア積載ドメインであるAdskpak.com にアクセスしようとすると、ユーザーはトラフィックを追跡して広告主の質を確保するために使われるウェブサイトと示されているCapital-adv.comへと転送されます。Bizdev@cpx24.comというEメールアドレスが、この詐欺の所有者に連絡する手段として残されています。CPX24 広告ネットワークがAdskpak.com ウイルスへの不快なリダイレクトを起こしている可能性があります。

我々は、Adskpak.com ポップアップを介して広告を表示している広告企業をさらにいくつか発見しました。Adf.lyPopCashSh.stAdSupplyPropeller Ads Media はすべて調査対象のウェブサイトにプロモション資料を組み込みます。これらの特定の広告企業はm多くのブラウザハイジャッカーやアドウェアパラサイトに関与していることに気づきました(Adware meaning?)。また、このウェブサイトがFacebookTwitterのようなソーシャルネットワークサイト内でも推進されることがあることも突き止めるに至りました。それだけではなく、Eメールサービスまでもがリダイレクトされる可能性のあるリンク先のひとつとして示されています。

この怪しいウェブサイトがユーザーの目にさらされる理由が何かあるはずです。最も信ぴょう性の高い理由として、ユーザーのコンピュータがAdskpak.com リダイレクトウイルスを引き起こすアドウェアパラサイトに感染していることが考えられます。一方、見知らぬ疑わしいドメインを訪問する習慣が、ユーザーをこの迷惑ウェブサイトへ自動的に転送させている可能性もあります。個人識別可能情報を保護したいのであればPII meaning))、できるだけ早くマルウェアの脅威を取り除くことをお勧めします。

リダイレクトを止めるには?

オペレーティングシステムを正しく機能させるにはいくつかの方法があります。まず、エクスプロイトキットとホストしているドメインや、見知らぬウェブサイトへのリダイレクトを開始するドメインにはアクセスしないようにしましょう。不快なURL転送の原因となっているウェブサイトがどれであるか分からない場合は、ウェブサイトの信頼性をチェックしましょう。とはいえこれだけでは不十分です。セキュリティ研究者は、正当なドメインでもハッカーによって乗っ取られている可能性があると強調しています。

とは言え、オペレーティングシステムを感染から防ぐ方法はあります。オペレーティングシステムには必ずマルウェア対策ツールを備えておくようにしましょう。Run regular scans with Reimageのようなツールで定期的にスキャンを実行し、デバイスが問題なく動作するよう維持してください。さらにフリーウェアのインストール処理の際は、カスタムモードまたはアドバンスモードを選択しましょう。また、こっそりとマルウェアに感染させようとしているプログラムには絶対に手を出してはいけません。パッケージ化されたプログラムは、非常に疑わしい活動の背後によく使われています。

このウェブサイトへのリダイレクトを引き起こすアドウェアパラサイトがどれなのかはまだ分かっていません。しかしコントロールパネルをチェックして疑わしいソフトウェアアプリケーションがないか確認するよう勧めます。下にあるガイドを参考に、望ましくないと思われるツールやソフトウェアは全て取り除いてください。

Windowsコントロールパネルを使用してAdskpak.com redirect ウイルス を駆除する方法:

Adskpak.com redirect ウイルス のようなハイジャッカーやアドウェアの多くは、通常のWindowsのプログラムの様なコンポーネントや、追加のソフトウェアをインストールする。マルウェアのこの部分に関しては、コントロールパネルからアンインストールされる事ができる。その手順は以下である。

  • 「スタート」から「コントロールパネル」を選択(旧Windows)、またはWindowsロゴキーから検索へ行き、コントロールパネルと入力する(Windows 8)

    Control panel
  • 「プログラムのアンインストール」を選択する
    Programs and features
  • プログラムのリストに目を通し、Adskpak.com redirect ウイルス に関連しているエントリーを選択する。 .
    Remove toolbars
  • 「アンインストール」または「削除」をクリックする。
    Uninstall
  • 多くの場合、アンチマルウェアプログラムは、関連したパラサイトを検出するのにより優れているので  ReimageSpyhunter、そして Hitmanをインストールして、この感染に関係している可能性がある他のプログラムを見極める事をお勧めする。
    Scan with spyhunter

ブラウザプラグインの中には、この方法で削除されないものもあるので、次の駆除ガイドも参照すべきである。

Adskpak.com redirect ウイルス をあなたのブラウザから駆除する

自動 Adskpak.com redirect ウイルス の除去ツール

 
 
注: Reimage (リイメージ) トライアルは Adskpak.com Redirect ウイルス のような寄生虫の検出を提供し、無料でその除去を補助する。あなたは、ファイル、プロセスを検出し削除することができますし、レジストリを自分でエントリまたはフルバージョンを購入。  We might be affiliated with some of these programs. Full information is available in disclosure     
 
 
9月 27, 2017 16:40, 9月 27, 2017 16:40
 
   
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です