AdfreeApp を削除するには

-
 0
タイプ: アドウェア
 

AdFreeAp アドウェアウイルスは正式なフリーウェアアプリケーションであり、マルウェアを含む広告からユーザーを保護すると約束しています。この任務は魅力的に聞こえますが、 当社のセキュリティチームはこのアプリケーションが本当にそのような負担を負う覚悟ができているのかに疑問を呈しています。AdFreeAp プログラムは、それ自体が広告ベースの感染です。つまり他のソースからの広告ストリームをブロックしても、独自の広告を表示するのです。Adwizz マルウェアのようなアドウェア脅威に似ています。

AdFreeApp マルウェアパラサイトはクライアントに寄生してマルウェアを含む広告を表示する

AdFreeApによる広告は、ほとんどがインテキスト広告です。あなたが訪問しているウェブサイトでアドウェアが特定の単語をマークします。マークされた単語にカーソルを合わせると、実際のサードパーティの広告を含むボックスが表示されます (インテキスト広告: って何?)。この広告は感染性である可能性もあります。つまり、それをクリックするとオペレーティングシステムが悪意のあるコードに汚染されてしまうかもしれないのです。したがってオンラン広告には接触しないのが望ましいと言えます。インテキスト広告の他にも、AdFreeAp アドウェアはポップアップやポップアンダーを紹介することもあります。どのような形態の広告であっても、決して興味を示さないようにしてください。




AdFreeApp adware

正当なオンラン広告ネットワークですら表示された広告を介してウイルスを伝達する可能性があることは周知の事実です。このケースでは、見知らぬサードパーティが提供するプログラムに対して信頼を示すべきではありません。マルバタイジング(悪質広告)キャンペーンは、あなたの地理情報を収集してよりカスタマイズされたコンテンツの配信に使用することであなたを標的にすることができます。オンライン広告がより安全になるようならば、広告ネットワークは受け入れる広告についてより選択的になると考えられます (マルウェアを止めることができるのは誰? 広告主から始まる)。しかしAdFreeAp アドウェアのようなプログラムの創作者はセキュリティを気にしていないかもしれません。彼らはセキュリティに目を通すこともなくプロモーションコンテンツを推進している可能性があります。

AdFreeAp アドウェアウイルスはまた、追跡用クッキーも使います。これは個人仕様化されたオンライン広告の配信のために行われます。IPアドレスからユーザーの位置情報が抽出され、あなたのブラウジング活動は個人的な詳細を明らかにしてしまう可能性があります。多くの広告ベースプログラムはクライアントに関する情報を集めます: Facebook AdBlockNillaWeather も同様です。

要約すると、AdFreeAppは煩わしい広告に悩まされることなくインターネットをより効率的にブラウズするのに役立つ便利なアプリケーションと説明されていますが、実際のところは違います。事実は、AdFreeApp自体がすべてのウェブブラウザ上に広告を表示するこということです。これらの広告は、ポップアップ、ポップアンダー、インテキスト、バナー、コンテキストなどあらゆる形態で表示されると見られます。

AdfreeApp アドウェアにはどうやって感染するのか?

AdfreeAppには、信用性の疑わしいウェブサイトから無料ソフトウェアをダウンロード・インストールするだけで簡単に感染し得ます。なので何らかのPDF ジェネレータやメディアプレイヤーをダウンロード・インストールする際には、気づきもしないうちにAdfreeAppが一緒にインストールされている可能性があるということです。これを回避するには、無料ソフトウェアのインストールプロセスには常に注意を払うようにしてください。

どのステップも飛ばすことなく、可能であれば必ずカスタムモードまたはアドバンスモードでのインストールを選択してください。利用規約を読むことも賢明と考えられます。情報の中には非常に小さな文字で書かれているものがあるかもしれないので、急いで見逃さないようにしてください。インストール中に身に覚えのない付随ソフトウェアが一緒にインストールされようとしていることに気づいたら、AdfreeAppやその他コンピュータに取り入れたくないソフトウェアである可能性があるため、インストールを完了させないようにしましょう。

AdfreeAppのようなマルウェアを駆除するには、手動と自動の2つの方法があります。 自動的な駆除法の方がはるかに簡単で時間もかからないため、私たちはこちらを推奨しています。Reimage または SpyHunter のような信頼できるマルウェア対策アプリケーションをダウンロードし、それを使ってコンピュータをスキャンするだけです。自動的にウイルスを検出し、あっという間に取り除いてくれるでしょう。システムが他のウイルスに感染したいる場合には、それらのウイルスも検出して駆除します。

AdfreeApp を手動の操作で取り除きたい場合には、この記事の下方に各ステップの手順を説明したAdfreeAppの手動削除ガイドが掲載されていますので参考にしてください。ウイルス駆除のややこしい手順をアシストすべく私たちが作成したものです。全てのステップを正しく完了させれば、AdfreeAppを自分の手で削除することができるでしょう。



自動 AdfreeApp の除去ツール

 
 
注: Reimage (リイメージ) トライアルは AdfreeApp のような寄生虫の検出を提供し、無料でその除去を補助する。あなたは、ファイル、プロセスを検出し削除することができますし、レジストリを自分でエントリまたはフルバージョンを購入。  We might be affiliated with some of these programs. Full information is available in disclosure

AdfreeApp 広告の手動削除方法

Windowsコントロールパネルを使用してAdfreeApp を駆除する方法:

AdfreeApp のようなハイジャッカーやアドウェアの多くは、通常のWindowsのプログラムの様なコンポーネントや、追加のソフトウェアをインストールする。マルウェアのこの部分に関しては、コントロールパネルからアンインストールされる事ができる。その手順は以下である。

  • 「スタート」から「コントロールパネル」を選択(旧Windows)、またはWindowsロゴキーから検索へ行き、コントロールパネルと入力する(Windows 8)

    Control panel
  • 「プログラムのアンインストール」を選択する
    Programs and features
  • プログラムのリストに目を通し、AdfreeApp に関連しているエントリーを選択する。 .
    Remove toolbars
  • 「アンインストール」または「削除」をクリックする。
    Uninstall
  • 多くの場合、アンチマルウェアプログラムは、関連したパラサイトを検出するのにより優れているので  ReimageSpyhunter、そして Hitmanをインストールして、この感染に関係している可能性がある他のプログラムを見極める事をお勧めする。
    Scan with spyhunter

ブラウザプラグインの中には、この方法で削除されないものもあるので、次の駆除ガイドも参照すべきである。

AdfreeApp をあなたのブラウザから駆除する

  Top Internet Explorerから悪意のある拡張機能を削除する

  • 歯車のアイコン から「アドオンの管理」 を選択
    Add-on
  • ツールバーおよび拡張機能 に目を通し、 AdfreeApp に関連のあるもの、不明なアイテム、およびGoogle、Microsoft、Yahoo、Oracle 、Adobe製でないものは全て削除する。
    Disable add-ons
  • オプションを閉じる

(任意) ブラウザ設定をリセットする

それでもまだ AdfreeApp に関連した問題が生じている場合はお使いのブラウザの設定をデフォルテ設定にリセットしてください。

  • 歯車のアイコン > 「インターネットオプション」
    Internet options
  • 「詳細設定 」 タブを開き 「リセット」 ボタンをクリック
    Reset settings
  • 個人設定を削除する 」 のチェックボックスを選択し 「リセット」 ボタンをクリック
    Reset approve
  • 確認ボックスにて 「閉じる」 ボタンをクリックし、ブラウザを閉じる。

ブラウザ設定がリセットできず、問題がしつこく発生し続けるときは、マルウェア対策プログラムを使ってお使いのシステムをスキャンしてください。


Reset

  Top Chome からAdfreeApp を削除する

  • Google Chrome 画面右上のメニューボタンをクリック。「 設定 」を選択
    Open settings
  • 左側のメニューバー上で 「 拡張機能 」をクリック
  • 拡張機能のリストに目を通し、特に AdfreeApp のような不要なプログラムを削除する。 AdfreeApp またはその他の削除したいアドオンの横にあるごみ箱のアイコンをクリック。
    Remove extensions
  • 確認画面で 「 削除 」ボタンをクリック
    Remove approve
  • 不明な場合は一時的に無効にすることができます。
    Disable extension
  • Chromeを再起動させる

(任意) ブラウザの設定をリセットする

それでもまだ AdfreeApp に関連した問題が生じている場合はお使いのブラウザの設定を元のデフォルトにリセットしてください。

  • Chromeのメニューボタン(3本の横線)をクリックして 「設定」 を選択
    Open settings
  • ページの最後までスクロールさせ 「設定をリセットする」 ボタンを選択
    Reset settings
  • 表示された確認画面にて 「リセット」 ボタンをクリック
    Reset approve

ブラウザ設定がリセットできず、問題がしつこく発生し続けるときは、マルウェア対策プログラムを使ってお使いのシステムをスキャンしてください。

FirefoxからAdfreeAppを削除する

  • Mozilla 画面の右上端にあるメニューボタンをクリックし、「アドオン」アイコンを選択。(またはキーボードのCtrl+Shift+Aを同時に押す)
    Select add-on
  • 拡張機能およびアドオンリスト に目を通し、 AdfreeApp に関連のあるアイテムや、見覚えのないアイテムを全て削除する。知らない拡張機能であったり、それがMozilla、Google、Microsoft、Oracle、Adobe製でない場合は、おそらく不要なものなので削除する。
    Remove add-on

(任意) ブラウザ設定をリセットする

それでもまだ AdfreeApp に関連した問題が生じている場合は、お使いのブラウザの設定を元のデフォルトへとリセットしてください。

  • Mozilla Firefox 画面の右上端にあるメニューボタンをクリック。 「ヘルプ」 ボタンをクリック
    Help button
  • ヘルプ メニュー上で 「シューティング情報」 をクリック
    Troubleshooting
  • 「Firefox をリセットする」 ボタンをクリック
    Refresh firefox
  • 確認ボックスにて 「Firefoxをリセットする」 ボタンをクリック。Mozilla Firefoxが閉じて、元のデフォルトに変更されます
    Refresh firefox approve

ブラウザ設定がリセットできず、問題がしつこく発生し続けるときは、マルウェア対策プログラムを使ってお使いのシステムをスキャンしてください。

AdfreeApp Microsoft Edgeから取り除く方法:  Top

Microsoft Edge の設定をリセットする (方法 1)

  • Microsoft Edgeを開いてメニューボタン(画面右上の3つのドット)をクリックし、[設定]を開きます。
    Open settings
  • [設定]画面で[クリアしたいものをの選択]ボタンをクリックします。 Choose clear
  • 削除したいものを全て選び[クリア]をクリックします。
    Clear browsing data
  • [スタート]を右クリックして[タスクマネージャ]を選択します。
    Open task manager
  • [プロセス]タブの中でMicrosoft Edgeを右クリックし、[詳細を見る]を選びます。 Go to details
  • 詳細のところでIn the Details look for entries named Microsoft Edgeという名前のエントリを探し、[タスクの終了]を選択してエントリを終了させます。
    End Edge task

このひとつめの方法で効果がなかった場合は、下の少し上級向けの方法を試してみてください。これらのステップに取り掛かる前には、必ずデータをバックアップしておきましょう。

Microsoft Edge の設定をリセットする (方法 2)

  • 以下のフォルダにナビゲートします: C:\Users\%username%\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe このフォルダ内にあるエントリを全て選択し、右クリックして[削除]を選択します。
    Delete files
  • [スタート]ボタンをクリックし、“Windows power”と入力します。 Right click on the Windows PowerShell エントリを右クリックし、アドミニストレータとして実行するを選択します。
    Open powershell
  • 画面に「Administrator: Windows PowerShell」というウインドウが現れたら、PSの後に「cd C:\WINDOWS\system32」というフレーズを貼り付け、「Get-AppXPackage -AllUsers -Name Microsoft.MicrosoftEdge | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register "$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml" -Verbose}
    Run command

」と入力します。このステップを完了させれば AdfreeApp はお使いの Microsoft Edge ブラウザから取り除かれているはずです。

  Top Safari (Mac OS X)から AdfreeApp を削除する

  • Safariメニューをクリック
  • 「環境設定」 を選択
    Open preferences
  • 「拡張機能」 タブをクリック
  • AdfreeApp の近くにある 「アンインストール」 ボタンをクリック。 不明なもの、疑わしいアイテムは全て削除する。その拡張機能が必要かどうか不明な場合には、 「有効」 のボックスからチェックを外すと一時的に拡張機能を無効にします。
    Extensions
  • Safariを再スタートさせる

(任意) ブラウザの設定をリセットする

それでもまだ AdfreeApp に関連した問題が生じている場合はお使いのブラウザの設定をデフォルテ設定にリセットしてください。

  • 画面の左上端にあるSafari メニューをクリックして「Safariのリセット」を選択
    Choose reset
  • リセットしたいオプションを選択し、(たいていの場合全てが選択された状態で表示される)「リセット」ボタンをクリック。
    Reset

ブラウザ設定がリセットできず、問題がしつこく発生し続けるときは、マルウェア対策プログラムを使ってお使いのシステムをスキャンしてください。

     
 
 
7月 24, 2015 18:08, 1月 4, 2018 18:45
 
   
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です