Cloudfront.net ポップアップ を削除するには

-
 0
タイプ: アドウェア
 

Cloudfront.net ポップアップはAmazonのコンテンツ配信ネットワークを悪用するアドウェアウイルスの症状です。これらのポップアップは偽ウイルス対策のダウンロードを提供したり、報酬のためのオファーを達成させたり、有料ゲームのプレイや何かを購入するよう説得したりします。Cloudfront.netはコンテンツ配信ネットワーク、または略してCDNです。ページの一部をさまざまな国にまず配布し、適切なロケーションから読み込むことで、素早いページ読み込みを作り出すのに使われます。もしCDNとは 何だろうと思っているなら、それは「プロキシサーバーとそのデータセンターにおいて地理的に分散されたネットワーク」です。

このような目的で独自のサブドメインを使用することは可能ですが、広告ネットワークを含む多くの人々がCloudfront サブドメインを使っています。完全に合法なものであり多くのページにて使われているため、Cloudfrontのドメインをブロックすることは要領を得ません。しかし、悪意ある目的のためにアドウェアによって使われているサブドメインもあり、これらは信用されるべきではありません。そのような悪質なサブドメインの一部は: d2ucfwpxlh3zh3.cloudfront.net、d2pezc1a2cl20m.cloudfront.net、d1vg0hsk5zdxmj.cloudfront.net、Rvzr-a.akamaihd.net などのようなものです。

Cloudfront.net ポップアップはどんなときに現れるのか?

Cloudfront.net サブドメインのポップアップが現れるのは次の2通りです:

  1. ウェブサイト制作者がサイトの訪問者向けの広告を表示するページに広告スクリプトをホストするのが1つ目のケース。このような広告はウェブサイトのページが閉じられれば止まるので大きなプライバシーリスクはありません。
  2. 2つ目は、さまざまなページからの広告を表示するアドウェアウイルスに感染しているケースです。

アドウェアはポップアップを表示しようとするたびに、どれを開くべきか悪意あるサーバーをチェックし、cloudfront.netまたはその他のサブドメインでページを表示します。Cloudfrontは匿名訪問の統計情報以外のログを記録することはありませんが、アドウェアサーバーはアドウェアのリクエストおよびIPによってユーザーを追跡する可能性があります。これによってこのようなウイルスは煩わしいだけでなくプライバシーの侵害も引き起こす危険性があります。

すべてを考慮すると、Cloudfront サービス自体は正当でウイルスのカテゴリーに入れることはできません。しかしさまざまなアドウェア感染がこのサービスを利用してウェブトラフィックを稼いでいることが多いため、Cloudfront.netを推奨する広告をしばしば目にするということはコンピュータ(またはインターネットブラウザ)がマルウェアに感染している兆候であるということをユーザーに知らせる必要があると感じた次第です。

Cloudfrontからの広告を止めるには?

インターネットをブラウジングしている際にCloudfront 広告を促すマルウェアにコンピュータが感染している場合には、この特定のアドウェアを排除する必要があります。問題は、どのアドウェアがあなたのコンピュータを感染させているのかわからないことです。あらゆるアドウェア感染において、手動の駆除プロセスでは異なる処置が求められることがしばしばです。なのでこのような特定の状況では、万能なセキュリティソリューションを選択することをお勧めします。信頼性の高いマルウェア対策アプリケーションでコンピュータをスキャンしましょう。Reimage または SpyHunterを使えば、おそらく最良の結果が得られるはずです。

似たようなサイバーセキュリティ問題に関するケースを以前にも記述しています (static.webImpresion.com ポップアップ参照)。その際、Reimage マルウェア対策がポップアップに関連する悪質なファイルを検出して簡単に駆除することができると述べましたが、今回のケースでも同じです。Reimageはダウンロードボタンをクリックすれば簡単にダウンロードできます。または、Reimageをダウンロード・インストールしてコンピュータをスキャンする方法をこのチュートリアルでお読みください。



自動 Cloudfront.net ポップアップ の除去ツール

 
 
注: Reimage (リイメージ) トライアルは Cloudfront.net ポップアップ のような寄生虫の検出を提供し、無料でその除去を補助する。あなたは、ファイル、プロセスを検出し削除することができますし、レジストリを自分でエントリまたはフルバージョンを購入。  We might be affiliated with some of these programs. Full information is available in disclosure

Cloudfront.net ポップアップの駆除に関する詳細ガイド

Windowsコントロールパネルを使用してCloudfront.net ポップアップ を駆除する方法:

Cloudfront.net ポップアップ のようなハイジャッカーやアドウェアの多くは、通常のWindowsのプログラムの様なコンポーネントや、追加のソフトウェアをインストールする。マルウェアのこの部分に関しては、コントロールパネルからアンインストールされる事ができる。その手順は以下である。

  • 「スタート」から「コントロールパネル」を選択(旧Windows)、またはWindowsロゴキーから検索へ行き、コントロールパネルと入力する(Windows 8)

    Control panel
  • 「プログラムのアンインストール」を選択する
    Programs and features
  • プログラムのリストに目を通し、Cloudfront.net ポップアップ に関連しているエントリーを選択する。 .
    Remove toolbars
  • 「アンインストール」または「削除」をクリックする。
    Uninstall
  • 多くの場合、アンチマルウェアプログラムは、関連したパラサイトを検出するのにより優れているので  ReimageSpyhunter、そして Hitmanをインストールして、この感染に関係している可能性がある他のプログラムを見極める事をお勧めする。
    Scan with spyhunter

ブラウザプラグインの中には、この方法で削除されないものもあるので、次の駆除ガイドも参照すべきである。

Cloudfront.net ポップアップ をあなたのブラウザから駆除する

  Top Internet Explorerから悪意のある拡張機能を削除する

  • 歯車のアイコン から「アドオンの管理」 を選択
    Add-on
  • ツールバーおよび拡張機能 に目を通し、 Cloudfront.net ポップアップ に関連のあるもの、不明なアイテム、およびGoogle、Microsoft、Yahoo、Oracle 、Adobe製でないものは全て削除する。
    Disable add-ons
  • オプションを閉じる

(任意) ブラウザ設定をリセットする

それでもまだ Cloudfront.net ポップアップ に関連した問題が生じている場合はお使いのブラウザの設定をデフォルテ設定にリセットしてください。

  • 歯車のアイコン > 「インターネットオプション」
    Internet options
  • 「詳細設定 」 タブを開き 「リセット」 ボタンをクリック
    Reset settings
  • 個人設定を削除する 」 のチェックボックスを選択し 「リセット」 ボタンをクリック
    Reset approve
  • 確認ボックスにて 「閉じる」 ボタンをクリックし、ブラウザを閉じる。

ブラウザ設定がリセットできず、問題がしつこく発生し続けるときは、マルウェア対策プログラムを使ってお使いのシステムをスキャンしてください。


Reset

  Top Chome からCloudfront.net ポップアップ を削除する

  • Google Chrome 画面右上のメニューボタンをクリック。「 設定 」を選択
    Open settings
  • 左側のメニューバー上で 「 拡張機能 」をクリック
  • 拡張機能のリストに目を通し、特に Cloudfront.net ポップアップ のような不要なプログラムを削除する。 Cloudfront.net ポップアップ またはその他の削除したいアドオンの横にあるごみ箱のアイコンをクリック。
    Remove extensions
  • 確認画面で 「 削除 」ボタンをクリック
    Remove approve
  • 不明な場合は一時的に無効にすることができます。
    Disable extension
  • Chromeを再起動させる

(任意) ブラウザの設定をリセットする

それでもまだ Cloudfront.net ポップアップ に関連した問題が生じている場合はお使いのブラウザの設定を元のデフォルトにリセットしてください。

  • Chromeのメニューボタン(3本の横線)をクリックして 「設定」 を選択
    Open settings
  • ページの最後までスクロールさせ 「設定をリセットする」 ボタンを選択
    Reset settings
  • 表示された確認画面にて 「リセット」 ボタンをクリック
    Reset approve

ブラウザ設定がリセットできず、問題がしつこく発生し続けるときは、マルウェア対策プログラムを使ってお使いのシステムをスキャンしてください。

FirefoxからCloudfront.net ポップアップを削除する

  • Mozilla 画面の右上端にあるメニューボタンをクリックし、「アドオン」アイコンを選択。(またはキーボードのCtrl+Shift+Aを同時に押す)
    Select add-on
  • 拡張機能およびアドオンリスト に目を通し、 Cloudfront.net ポップアップ に関連のあるアイテムや、見覚えのないアイテムを全て削除する。知らない拡張機能であったり、それがMozilla、Google、Microsoft、Oracle、Adobe製でない場合は、おそらく不要なものなので削除する。
    Remove add-on

(任意) ブラウザ設定をリセットする

それでもまだ Cloudfront.net ポップアップ に関連した問題が生じている場合は、お使いのブラウザの設定を元のデフォルトへとリセットしてください。

  • Mozilla Firefox 画面の右上端にあるメニューボタンをクリック。 「ヘルプ」 ボタンをクリック
    Help button
  • ヘルプ メニュー上で 「シューティング情報」 をクリック
    Troubleshooting
  • 「Firefox をリセットする」 ボタンをクリック
    Refresh firefox
  • 確認ボックスにて 「Firefoxをリセットする」 ボタンをクリック。Mozilla Firefoxが閉じて、元のデフォルトに変更されます
    Refresh firefox approve

ブラウザ設定がリセットできず、問題がしつこく発生し続けるときは、マルウェア対策プログラムを使ってお使いのシステムをスキャンしてください。

Cloudfront.net ポップアップ Microsoft Edgeから取り除く方法:  Top

Microsoft Edge の設定をリセットする (方法 1)

  • Microsoft Edgeを開いてメニューボタン(画面右上の3つのドット)をクリックし、[設定]を開きます。
    Open settings
  • [設定]画面で[クリアしたいものをの選択]ボタンをクリックします。 Choose clear
  • 削除したいものを全て選び[クリア]をクリックします。
    Clear browsing data
  • [スタート]を右クリックして[タスクマネージャ]を選択します。
    Open task manager
  • [プロセス]タブの中でMicrosoft Edgeを右クリックし、[詳細を見る]を選びます。 Go to details
  • 詳細のところでIn the Details look for entries named Microsoft Edgeという名前のエントリを探し、[タスクの終了]を選択してエントリを終了させます。
    End Edge task

このひとつめの方法で効果がなかった場合は、下の少し上級向けの方法を試してみてください。これらのステップに取り掛かる前には、必ずデータをバックアップしておきましょう。

Microsoft Edge の設定をリセットする (方法 2)

  • 以下のフォルダにナビゲートします: C:\Users\%username%\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe このフォルダ内にあるエントリを全て選択し、右クリックして[削除]を選択します。
    Delete files
  • [スタート]ボタンをクリックし、“Windows power”と入力します。 Right click on the Windows PowerShell エントリを右クリックし、アドミニストレータとして実行するを選択します。
    Open powershell
  • 画面に「Administrator: Windows PowerShell」というウインドウが現れたら、PSの後に「cd C:\WINDOWS\system32」というフレーズを貼り付け、「Get-AppXPackage -AllUsers -Name Microsoft.MicrosoftEdge | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register "$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml" -Verbose}
    Run command

」と入力します。このステップを完了させれば Cloudfront.net ポップアップ はお使いの Microsoft Edge ブラウザから取り除かれているはずです。

  Top Safari (Mac OS X)から Cloudfront.net ポップアップ を削除する

  • Safariメニューをクリック
  • 「環境設定」 を選択
    Open preferences
  • 「拡張機能」 タブをクリック
  • Cloudfront.net ポップアップ の近くにある 「アンインストール」 ボタンをクリック。 不明なもの、疑わしいアイテムは全て削除する。その拡張機能が必要かどうか不明な場合には、 「有効」 のボックスからチェックを外すと一時的に拡張機能を無効にします。
    Extensions
  • Safariを再スタートさせる

(任意) ブラウザの設定をリセットする

それでもまだ Cloudfront.net ポップアップ に関連した問題が生じている場合はお使いのブラウザの設定をデフォルテ設定にリセットしてください。

  • 画面の左上端にあるSafari メニューをクリックして「Safariのリセット」を選択
    Choose reset
  • リセットしたいオプションを選択し、(たいていの場合全てが選択された状態で表示される)「リセット」ボタンをクリック。
    Reset

ブラウザ設定がリセットできず、問題がしつこく発生し続けるときは、マルウェア対策プログラムを使ってお使いのシステムをスキャンしてください。

     
 
 
12月 18, 2017 18:13, 12月 18, 2017 18:13
 
   
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です