Social2Search (ソーシャルツーサーチ) を削除するには

 

Social2Search (ソーシャルツーサーチ)はアドウェアです。他のアドウェアプログラムと同じく、訪問しているウェブサイト上に延々と広告を表示します。広告にはポップアップや宣伝バナー、インテキスト広告(キーワード)、クーポンなどが含まれます。

Social2Searchとは

Social2Searchはソーシャル検索エンジンとして紹介されています。ソーシャル検索エンジンとは、ユーザーのオンラインコミュニティに基づいて検索結果をカスタマイズすると言われているサービスです。魅力的に聞こえるかもしれませんが、検索をカスタマイズするサービスとは別にSocial2Searchはウェブページ上や新しいウェブブラウザのウインドウ上に煩わしい広告を表示する面もあります。

「Powered by Social2Search」「Brought to you by Social2Search」「RocketTab powered by Social2Search」「Ads by Social2Search」「Ads powered by Social2Search」 – このようなスローガンがポップアップの下に表示されます。

これらの広告は、最適化ツールやブラウザツールバー、その他のユーティリティのインストールを促します。この疑わしい広告がクリックされるたびに、広告主へ収入がもたらされます。しかしユーザーには明らかなメリットがないように思えます。それどころかユーザーが何かを注文しようとすると、必要性のない役立たずである可能性のあるサービスに料金を支払う必要があるのです。

お使いのコンピュータがSocial2Search アドウェアに感染しているかどうかは、以下のような兆候に注意していれは気づくことができます:

● ウェブサイトに組み込まれた宣伝広告を目にするようになった

● ウェブサイト上の文字にハイパーリンクが含まれている

● 新しいブラウザのウインドウが不確かなアップデートや他のソフトウェアを推進するポップアップを表示する

● 他のアドウェアがインストールされている(気づかないうちに起こっている可能性あり)

Social2Searcがコンピュータ内に存在しているとシステムの動作が著しく遅くなります。

Social2Searchアドウェアの流通手段

ユーザーがインターネットを介して何らかの無料ソフトウェアをダウンロード・インストールすると、その望んでいるプログラムだけではなくSocial2Searchのような余計なプログラムもインストールしてしまう可能性があります。たいてい無料ダウンロードはこのような隠されたソフトウェアを表示していません。

Social2Searchのようなアドウェアをコンピュータに入れたくなければ、インストールは正確に行われるべきです。ライセンス契約を注意深く読みましょう。インストールの画面にカスタムまたはアドバンスの選択肢がある場合は、そのどちらかをクリックしましょう。開示されていない余計なソフトウェアを拒否することができます。信用できなさそうな見知らぬプログラムは初めから拒否しましょう。

Social2Search が既にコンピュータに入り込んでいる場合は、Reimageなどの信用できるマルウェア対策プログラムですぐに取り除きましょう。

詳しい操作説明は下を参考にしてください。



自動 Social2Search (ソーシャルツーサーチ) の除去ツール

 
 
注: Reimage (リイメージ) トライアルは Social2Search のような寄生虫の検出を提供し、無料でその除去を補助する。あなたは、ファイル、プロセスを検出し削除することができますし、レジストリを自分でエントリまたはフルバージョンを購入。  We might be affiliated with some of these programs. Full information is available in disclosure

Social2Searchの手動削除方法

Windowsコントロールパネルを使用してSocial2Search を駆除する方法:

Social2Search (ソーシャルツーサーチ) のようなハイジャッカーやアドウェアの多くは、通常のWindowsのプログラムの様なコンポーネントや、追加のソフトウェアをインストールする。マルウェアのこの部分に関しては、コントロールパネルからアンインストールされる事ができる。その手順は以下である。

  • 「スタート」から「コントロールパネル」を選択(旧Windows)、またはWindowsロゴキーから検索へ行き、コントロールパネルと入力する(Windows 8)

    Control panel
  • 「プログラムのアンインストール」を選択する
    Programs and features
  • プログラムのリストに目を通し、Social2Search に関連しているエントリーを選択する。 .
    Remove toolbars
  • 「アンインストール」または「削除」をクリックする。
    Uninstall
  • 多くの場合、アンチマルウェアプログラムは、関連したパラサイトを検出するのにより優れているので  ReimageSpyhunter、そして Hitmanをインストールして、この感染に関係している可能性がある他のプログラムを見極める事をお勧めする。
    Scan with spyhunter

ブラウザプラグインの中には、この方法で削除されないものもあるので、次の駆除ガイドも参照すべきである。

Social2Search (ソーシャルツーサーチ) をあなたのブラウザから駆除する

  Top Internet Explorerから悪意のある拡張機能を削除する

  • 歯車のアイコン から「アドオンの管理」 を選択
    Add-on
  • ツールバーおよび拡張機能 に目を通し、 Social2Search に関連のあるもの、不明なアイテム、およびGoogle、Microsoft、Yahoo、Oracle 、Adobe製でないものは全て削除する。
    Disable add-ons
  • オプションを閉じる

(任意) ブラウザ設定をリセットする

それでもまだ Social2Search (ソーシャルツーサーチ) に関連した問題が生じている場合はお使いのブラウザの設定をデフォルテ設定にリセットしてください。

  • 歯車のアイコン > 「インターネットオプション」
    Internet options
  • 「詳細設定 」 タブを開き 「リセット」 ボタンをクリック
    Reset settings
  • 個人設定を削除する 」 のチェックボックスを選択し 「リセット」 ボタンをクリック
    Reset approve
  • 確認ボックスにて 「閉じる」 ボタンをクリックし、ブラウザを閉じる。

ブラウザ設定がリセットできず、問題がしつこく発生し続けるときは、マルウェア対策プログラムを使ってお使いのシステムをスキャンしてください。


Reset

  Top Chome からSocial2Search を削除する

  • Google Chrome 画面右上のメニューボタンをクリック。「 設定 」を選択
    Open settings
  • 左側のメニューバー上で 「 拡張機能 」をクリック
  • 拡張機能のリストに目を通し、特に Social2Search (ソーシャルツーサーチ) のような不要なプログラムを削除する。 Social2Search またはその他の削除したいアドオンの横にあるごみ箱のアイコンをクリック。
    Remove extensions
  • 確認画面で 「 削除 」ボタンをクリック
    Remove approve
  • 不明な場合は一時的に無効にすることができます。
    Disable extension
  • Chromeを再起動させる

(任意) ブラウザの設定をリセットする

それでもまだ Social2Search (ソーシャルツーサーチ) に関連した問題が生じている場合はお使いのブラウザの設定を元のデフォルトにリセットしてください。

  • Chromeのメニューボタン(3本の横線)をクリックして 「設定」 を選択
    Open settings
  • ページの最後までスクロールさせ 「設定をリセットする」 ボタンを選択
    Reset settings
  • 表示された確認画面にて 「リセット」 ボタンをクリック
    Reset approve

ブラウザ設定がリセットできず、問題がしつこく発生し続けるときは、マルウェア対策プログラムを使ってお使いのシステムをスキャンしてください。

FirefoxからSocial2Searchを削除する

  • Mozilla 画面の右上端にあるメニューボタンをクリックし、「アドオン」アイコンを選択。(またはキーボードのCtrl+Shift+Aを同時に押す)
    Select add-on
  • 拡張機能およびアドオンリスト に目を通し、 Social2Search (ソーシャルツーサーチ) に関連のあるアイテムや、見覚えのないアイテムを全て削除する。知らない拡張機能であったり、それがMozilla、Google、Microsoft、Oracle、Adobe製でない場合は、おそらく不要なものなので削除する。
    Remove add-on

(任意) ブラウザ設定をリセットする

それでもまだ Social2Search に関連した問題が生じている場合は、お使いのブラウザの設定を元のデフォルトへとリセットしてください。

  • Mozilla Firefox 画面の右上端にあるメニューボタンをクリック。 「ヘルプ」 ボタンをクリック
    Help button
  • ヘルプ メニュー上で 「シューティング情報」 をクリック
    Troubleshooting
  • 「Firefox をリセットする」 ボタンをクリック
    Refresh firefox
  • 確認ボックスにて 「Firefoxをリセットする」 ボタンをクリック。Mozilla Firefoxが閉じて、元のデフォルトに変更されます
    Refresh firefox approve

ブラウザ設定がリセットできず、問題がしつこく発生し続けるときは、マルウェア対策プログラムを使ってお使いのシステムをスキャンしてください。

Social2Search (ソーシャルツーサーチ) Microsoft Edgeから取り除く方法:  Top

Microsoft Edge の設定をリセットする (方法 1)

  • Microsoft Edgeを開いてメニューボタン(画面右上の3つのドット)をクリックし、[設定]を開きます。
    Open settings
  • [設定]画面で[クリアしたいものをの選択]ボタンをクリックします。 Choose clear
  • 削除したいものを全て選び[クリア]をクリックします。
    Clear browsing data
  • [スタート]を右クリックして[タスクマネージャ]を選択します。
    Open task manager
  • [プロセス]タブの中でMicrosoft Edgeを右クリックし、[詳細を見る]を選びます。 Go to details
  • 詳細のところでIn the Details look for entries named Microsoft Edgeという名前のエントリを探し、[タスクの終了]を選択してエントリを終了させます。
    End Edge task

このひとつめの方法で効果がなかった場合は、下の少し上級向けの方法を試してみてください。これらのステップに取り掛かる前には、必ずデータをバックアップしておきましょう。

Microsoft Edge の設定をリセットする (方法 2)

  • 以下のフォルダにナビゲートします: C:\Users\%username%\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe このフォルダ内にあるエントリを全て選択し、右クリックして[削除]を選択します。
    Delete files
  • [スタート]ボタンをクリックし、“Windows power”と入力します。 Right click on the Windows PowerShell エントリを右クリックし、アドミニストレータとして実行するを選択します。
    Open powershell
  • 画面に「Administrator: Windows PowerShell」というウインドウが現れたら、PSの後に「cd C:\WINDOWS\system32」というフレーズを貼り付け、「Get-AppXPackage -AllUsers -Name Microsoft.MicrosoftEdge | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register "$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml" -Verbose}
    Run command

」と入力します。このステップを完了させれば Social2Search (ソーシャルツーサーチ) はお使いの Microsoft Edge ブラウザから取り除かれているはずです。

  Top Safari (Mac OS X)から Social2Search を削除する

  • Safariメニューをクリック
  • 「環境設定」 を選択
    Open preferences
  • 「拡張機能」 タブをクリック
  • Social2Search (ソーシャルツーサーチ) の近くにある 「アンインストール」 ボタンをクリック。 不明なもの、疑わしいアイテムは全て削除する。その拡張機能が必要かどうか不明な場合には、 「有効」 のボックスからチェックを外すと一時的に拡張機能を無効にします。
    Extensions
  • Safariを再スタートさせる

(任意) ブラウザの設定をリセットする

それでもまだ Social2Search に関連した問題が生じている場合はお使いのブラウザの設定をデフォルテ設定にリセットしてください。

  • 画面の左上端にあるSafari メニューをクリックして「Safariのリセット」を選択
    Choose reset
  • リセットしたいオプションを選択し、(たいていの場合全てが選択された状態で表示される)「リセット」ボタンをクリック。
    Reset

ブラウザ設定がリセットできず、問題がしつこく発生し続けるときは、マルウェア対策プログラムを使ってお使いのシステムをスキャンしてください。

 

関連写真

 
related image #1 from Social2Search
     
 
 
6月 16, 2016 16:48, 8月 2, 2017 22:23
 
   
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です