Selection Tools (セレクション・ツール)による広告 を削除するには

 

Selection Tools (セレクション・ツール)は、様々なベンダーや他のサードパーティーが提出するコンテンツの分布をすることで収益を受け取る広告支援アプリケーションに分類されています。私たちの印象としては、Selection Toolsによる広告としては多様なオファーが提示されていると見られました。その内容は、洋服、靴、ジュエリー、電子機器という項目から、さらにはテクニカルサポートサービスからのメッセージやその他のセキュリティ通知に至るまで幅広いものです。さらに、このアプリケーションは新しいソフトウェアのソースとしてポップアップやバナーを推奨、表示することもわかっています。馴染みのないソースからプログラムをダウンロードするとどうなるかは既に十分な情報が出ています。Selection Tools による広告に反応することは危険な行動であると強調しておく必要があります。このアプリケーションが、マルウェアや潜在的に望ましくないプログラムであなたのシステムを感染させようと企んでいるかユーザーの個人情報を盗み出そうとしている不正マテリアルを推奨しているとの苦情を私たちはよく耳にします。

Selection Toolsによる広告は何故信用できないのか?

Selection Tools (セレクション・ツール)アドウェアは商業的なコンテンツを大量に提示するアプリケーションです。主にオンラインショッピングサービスの宣伝コンテンツの配信に重点が置かれていますが、使っているデバイスにウイルスが存在すると通知するセキュリティ警告に驚かされたと訴えるユーザーもいます。理論的には、ユーザーが役立つオファーに遭遇することもあり得ます。ただしSelection Toolsは信用できる広告提供ソフトウェアではありません。このプログラムは1日あたり3つのオファーを表示すると説明していますが、ユーザーはもっと多くのプロモーションに誘導されるのではないかと懸念しています。Selection Toolsによる広告はユーザーに関連したものが説明され、ウインドウ内に(サイズは通常のバナーくらいの大きさで)表示されます。


このアプリケーションに関する主な懸念は、そのコンテンツが高品質で安全な広告やオファーを提供しないことです。表示されるバナーは、ハッカーの影響を受けたウェブサイトにつながる可能性があります。つまりドメインに短時間の訪問をするだけで、マルウェア分野のサンプルに感染してしまう可能性があるということです。Selection Tools アドウェアのパラサイトに既に感染しているので、その活動がシステムを脆弱にし、安全でないプロモーションへとユーザーをさらします。


Selection Tools (セレクション・ツール)による広告はデバイスのセキュリティに関する様々な提示をし、できるだけ早くデバイスを修復する必要があると主張します。しかしこれらの策略は、低品質なセキュリティソフトウェアの普及や悪質な感染を拡散させる目的で利用されています。不正なセキュリティツールはマルウェア同様です。もしかするとよりたちが悪いかもしれません。さらにSelection Tools 広告は、ソフトウェアやオペレーションシステム全体の無料アップデートを偽ってユーザーを引き寄せようとすることもあります。ユーザーからの苦情の中にはWindows ドライバのアップデートがありました。

アドウェアのパラサイトであり、個々人のニーズに合わせたオファーを表示したいSelection Tools (セレクション・ツール)なので、ユーザーに関する情報を収集し、そのデータを使って提供するプロモーションをどれにするか選びます。オンライン活動を監視する信頼できるアプリケーションではありません。ユーザーに関する重要な情報が間違った手に渡れば、不正な目的のために悪用される可能性もあります。

Selection Toolsによる広告はどうやってユーザーを悩ませ始める?

これはアドウェアのパラサイトがどうしたものかデバイスにアクセスできるようになったから起きています。どうやって? それは無料プログラムのインストール中、あなたが付加的なプログラムとしてSelection Tools 広告支援アプリケーションが一緒にインストールされるというオファーを見落としてしまったからかもしれません。もっと慎重になり、そのようなオファーは必ず拒否すべきです。もともと取り入れようとしていた以上のアプリケーションを取り入れることには同意をしないようにしましょう。セットアップウィザードを詳しく確認するため、アプリの詳細な情報を提供しているアドバンス/カスタムモードでのインストールを選択することをお勧めします。付加的なアプリケーションが提供されているのに気が付いたら、それをメインのプログラムと一緒にインストールすることに同意をしないよう注意してください。

Selection Tools (セレクション・ツール)による広告が表示されるのを止めるにはどうすればいいか。マルウェア対策ツールを利用したくないのであれば、下の操作手順に従って手動の駆除を行ってください。ただしより推奨されるのは、信用できるマルウェア対策ツールを使って排除する方法です。ReimageSpyhunterは、お使いのデバイスをあっという間にクリーンにします。


自動 Selection Tools (セレクション・ツール)による広告 の除去ツール

 
 
注: Reimage (リイメージ) トライアルは Ads By Selection Tools のような寄生虫の検出を提供し、無料でその除去を補助する。あなたは、ファイル、プロセスを検出し削除することができますし、レジストリを自分でエントリまたはフルバージョンを購入。  We might be affiliated with some of these programs. Full information is available in disclosure

Selection Toolsによる広告の手動削除方法

Windowsコントロールパネルを使用してAds by Selection Tools を駆除する方法:

Selection Tools (セレクション・ツール)による広告 のようなハイジャッカーやアドウェアの多くは、通常のWindowsのプログラムの様なコンポーネントや、追加のソフトウェアをインストールする。マルウェアのこの部分に関しては、コントロールパネルからアンインストールされる事ができる。その手順は以下である。

  • 「スタート」から「コントロールパネル」を選択(旧Windows)、またはWindowsロゴキーから検索へ行き、コントロールパネルと入力する(Windows 8)

    Control panel
  • 「プログラムのアンインストール」を選択する
    Programs and features
  • プログラムのリストに目を通し、Ads by Selection Tools に関連しているエントリーを選択する。 .
    Remove toolbars
  • 「アンインストール」または「削除」をクリックする。
    Uninstall
  • 多くの場合、アンチマルウェアプログラムは、関連したパラサイトを検出するのにより優れているので  ReimageMalwarebytes、そして Stopzillaをインストールして、この感染に関係している可能性がある他のプログラムを見極める事をお勧めする。
    Scan with spyhunter

ブラウザプラグインの中には、この方法で削除されないものもあるので、次の駆除ガイドも参照すべきである。

Selection Tools (セレクション・ツール)による広告 をあなたのブラウザから駆除する

  Top Internet Explorerから悪意のある拡張機能を削除する

  • 歯車のアイコン から「アドオンの管理」 を選択
    Add-on
  • ツールバーおよび拡張機能 に目を通し、 Ads by Selection Tools に関連のあるもの、不明なアイテム、およびGoogle、Microsoft、Yahoo、Oracle 、Adobe製でないものは全て削除する。
    Disable add-ons
  • オプションを閉じる

(任意) ブラウザ設定をリセットする

それでもまだ Selection Tools (セレクション・ツール)による広告 に関連した問題が生じている場合はお使いのブラウザの設定をデフォルテ設定にリセットしてください。

  • 歯車のアイコン > 「インターネットオプション」
    Internet options
  • 「詳細設定 」 タブを開き 「リセット」 ボタンをクリック
    Reset settings
  • 個人設定を削除する 」 のチェックボックスを選択し 「リセット」 ボタンをクリック
    Reset approve
  • 確認ボックスにて 「閉じる」 ボタンをクリックし、ブラウザを閉じる。

ブラウザ設定がリセットできず、問題がしつこく発生し続けるときは、マルウェア対策プログラムを使ってお使いのシステムをスキャンしてください。


Reset

  Top Chome からAds by Selection Tools を削除する

  • Google Chrome 画面右上のメニューボタンをクリック。「 設定 」を選択
    Open settings
  • 左側のメニューバー上で 「 拡張機能 」をクリック
  • 拡張機能のリストに目を通し、特に Selection Tools (セレクション・ツール)による広告 のような不要なプログラムを削除する。 Ads by Selection Tools またはその他の削除したいアドオンの横にあるごみ箱のアイコンをクリック。
    Remove extensions
  • 確認画面で 「 削除 」ボタンをクリック
    Remove approve
  • 不明な場合は一時的に無効にすることができます。
    Disable extension
  • Chromeを再起動させる

(任意) ブラウザの設定をリセットする

それでもまだ Selection Tools (セレクション・ツール)による広告 に関連した問題が生じている場合はお使いのブラウザの設定を元のデフォルトにリセットしてください。

  • Chromeのメニューボタン(3本の横線)をクリックして 「設定」 を選択
    Open settings
  • ページの最後までスクロールさせ 「設定をリセットする」 ボタンを選択
    Reset settings
  • 表示された確認画面にて 「リセット」 ボタンをクリック
    Reset approve

ブラウザ設定がリセットできず、問題がしつこく発生し続けるときは、マルウェア対策プログラムを使ってお使いのシステムをスキャンしてください。

FirefoxからAds by Selection Toolsを削除する

  • Mozilla 画面の右上端にあるメニューボタンをクリックし、「アドオン」アイコンを選択。(またはキーボードのCtrl+Shift+Aを同時に押す)
    Select add-on
  • 拡張機能およびアドオンリスト に目を通し、 Selection Tools (セレクション・ツール)による広告 に関連のあるアイテムや、見覚えのないアイテムを全て削除する。知らない拡張機能であったり、それがMozilla、Google、Microsoft、Oracle、Adobe製でない場合は、おそらく不要なものなので削除する。
    Remove add-on

(任意) ブラウザ設定をリセットする

それでもまだ Ads by Selection Tools に関連した問題が生じている場合は、お使いのブラウザの設定を元のデフォルトへとリセットしてください。

  • Mozilla Firefox 画面の右上端にあるメニューボタンをクリック。 「ヘルプ」 ボタンをクリック
    Help button
  • ヘルプ メニュー上で 「シューティング情報」 をクリック
    Troubleshooting
  • 「Firefox をリセットする」 ボタンをクリック
    Refresh firefox
  • 確認ボックスにて 「Firefoxをリセットする」 ボタンをクリック。Mozilla Firefoxが閉じて、元のデフォルトに変更されます
    Refresh firefox approve

ブラウザ設定がリセットできず、問題がしつこく発生し続けるときは、マルウェア対策プログラムを使ってお使いのシステムをスキャンしてください。

Selection Tools (セレクション・ツール)による広告 Microsoft Edgeから取り除く方法:  Top

Microsoft Edge の設定をリセットする (方法 1)

  • Microsoft Edgeを開いてメニューボタン(画面右上の3つのドット)をクリックし、[設定]を開きます。
    Open settings
  • [設定]画面で[クリアしたいものをの選択]ボタンをクリックします。 Choose clear
  • 削除したいものを全て選び[クリア]をクリックします。
    Clear browsing data
  • [スタート]を右クリックして[タスクマネージャ]を選択します。
    Open task manager
  • [プロセス]タブの中でMicrosoft Edgeを右クリックし、[詳細を見る]を選びます。 Go to details
  • 詳細のところでIn the Details look for entries named Microsoft Edgeという名前のエントリを探し、[タスクの終了]を選択してエントリを終了させます。
    End Edge task

このひとつめの方法で効果がなかった場合は、下の少し上級向けの方法を試してみてください。これらのステップに取り掛かる前には、必ずデータをバックアップしておきましょう。

Microsoft Edge の設定をリセットする (方法 2)

  • 以下のフォルダにナビゲートします: C:\Users\%username%\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe このフォルダ内にあるエントリを全て選択し、右クリックして[削除]を選択します。
    Delete files
  • [スタート]ボタンをクリックし、“Windows power”と入力します。 Right click on the Windows PowerShell エントリを右クリックし、アドミニストレータとして実行するを選択します。
    Open powershell
  • 画面に「Administrator: Windows PowerShell」というウインドウが現れたら、PSの後に「cd C:\WINDOWS\system32」というフレーズを貼り付け、「Get-AppXPackage -AllUsers -Name Microsoft.MicrosoftEdge | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register "$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml" -Verbose}
    Run command

」と入力します。このステップを完了させれば Selection Tools (セレクション・ツール)による広告 はお使いの Microsoft Edge ブラウザから取り除かれているはずです。

  Top Safari (Mac OS X)から Ads by Selection Tools を削除する

  • Safariメニューをクリック
  • 「環境設定」 を選択
    Open preferences
  • 「拡張機能」 タブをクリック
  • Selection Tools (セレクション・ツール)による広告 の近くにある 「アンインストール」 ボタンをクリック。 不明なもの、疑わしいアイテムは全て削除する。その拡張機能が必要かどうか不明な場合には、 「有効」 のボックスからチェックを外すと一時的に拡張機能を無効にします。
    Extensions
  • Safariを再スタートさせる

(任意) ブラウザの設定をリセットする

それでもまだ Ads by Selection Tools に関連した問題が生じている場合はお使いのブラウザの設定をデフォルテ設定にリセットしてください。

  • 画面の左上端にあるSafari メニューをクリックして「Safariのリセット」を選択
    Choose reset
  • リセットしたいオプションを選択し、(たいていの場合全てが選択された状態で表示される)「リセット」ボタンをクリック。
    Reset

ブラウザ設定がリセットできず、問題がしつこく発生し続けるときは、マルウェア対策プログラムを使ってお使いのシステムをスキャンしてください。

 

Selection Tools (セレクション・ツール)による広告 スクリーンショット

 
     
 
 
4月 18, 2017 01:34, 8月 9, 2017 15:56
 
   
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です