Websearch.search-guide.info ウイルス を削除するには

 

Websearch.search-guide.infoウイルスは、Internet Explorer、Mozilla Firefox、そしてGoogle Chromeへインストールされる可能性がある、ブラウザハイジャッカーである。そのプログラムは、あなたのブラウザ設定を変更し、ホームページとデフォルト検索プロバイダーを乗っ取る。それはあなたのブラウザの1つ、または全てに影響する可能性がある。設定が変更されるので、どのブラウザが感染したか分かるだろう。

Websearch.search-guide.info ウイルスは、無料のプログラムをインターネットからインストールした後で、コンピューター上に現れる。それは、無料PDF作成ソフトや音楽プレイヤーなどの、追加プログラムとしてダウンロードされる可能性がある。よく注意してインストールのステップに従い、追加のツールをオファーする選択済みのチェックボックスを解除することで、そのようなインストールを避けることができる。あなたが知らないプログラムのインストールを提案している選択肢も、解除すべきである。

Websearch.search-guide.infoウイルスは、あなたのシステムにはダメージを与えないが、ウイルスに感染している可能性のある、知られていないウェブサイトへのリダイレクトをもたらすかもしれない。それに引き続いて、あなたのコンピューターは、より危険なウイルスやランサムウェアに攻撃される可能性がある。そのプログラムがあなたの検索プロバイダーを乗っ取り、検索結果に沢山のスポンサー付きのリンクを紛れ込ませるのは、言うまでもなくとても迷惑である。こうすることで、Websearch.search-guide.infoウイルスは、宣伝するウェブサイトへのトラフィックを増加させ、それらのページランキングを上げようとする。

この迷惑なアプリケーションを信用すべきではない。Websearch.search-guide.infoウイルスをあなたのコンピューター上に発見したら、即それを駆除すべきである。コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」へ行き、そこからアンインストールする。その問題が現れた日に追加された全てのプログラムを、アンインストールする事を勧める。このウイルスのいくつかのバージョンは、ブラウザ設定の変更をできないようにするソフトウェアをインストールする。それらを発見するためには、Spyhunterで、もしくは他の評判の良いアンチスパイウェアでのスキャンが役に立つかもしれない。その後、その拡張機能をアンインストールし、ブラウザの設定をリセットすることができる。

Internet Explorer11からのWebsearch.search-guide.infoウイルスの駆除方法:

  1. 設定のアイコン(右上)をクリックし、「アドオンの管理」を選択する。
  2. 「検索プロバイダー」を選択する。
  3. 検索エンジンのデフォルトをBingかGoogleへ変更する。
  4. もしどちらのプロバイダーも見つからなければ、スクリーンの下にある「追加の検索プロバイダーを検索」を使用し、Googleをインストールする。

Internet Explorer(旧バージョン) からのWebsearch.search-guide.infoウイルスの駆除方法:

  1. 検索ボックスの右側にある矢印をクリックする。
  2. 「検索プロバイダーの管理」をクリックする。
  3. Websearch.search-guide.infoをリストから削除する。

FirefoxからのWebsearch.search-guide.infoウイルスの駆除方法:

  1. アドレスバーに“about:config” を入力する。そうすると設定のページが開く。
  2. 検索ボックスに “Keyword.url” と入力する。右クリックでリセットする。
  3. 検索ボックスに “browser.search.defaultengine” と入力する。右クリックでリセットする。
  4. 検索ボックスに “browser.search.selectedengine” と入力する。右クリックでリセットする。
  5. 検索ボックスに  “browser.startup.homepage” と入力する。右クリックでリセットする。
  6. browser.newtab.url”を検索する。右クリックでリセットする。この様にすることで、新しいタブを開く度にその検索ページが起動しない。
  7. もしその設定が元に戻って、アンチマルウェアプログラムでのスキャンで問題が見つからなければ、Firefoxを閉じ、ファイルエクスプローラーを開き、検索バーに%AppData% と入力する。検索ボックスにuser.js と入力する。もしこのファイルが既に存在していた場合、ファイル名を変更し、Firefoxを再び起動する。以上のステップを繰り返す必要がある。

Google ChromeからのWebsearch.search-guide.infoウイルスの駆除方法:

  1. ブラウザのツールバーの三本線のアイコンをクリックする。
  2. 「設定」を選択する。
  3. 「検索」セクションに移動し、「検索エンジンの管理」をクリックする。
  4. 不必要な検索エンジンをリストから削除する。
  5. 「設定」に戻る。起動時セクションから「新しいタブページを開く」を選択する。(「ページを設定」のリンクから不必要なページを削除する事ができる。)

自動 Websearch.search-guide.info ウイルス の除去ツール

 
 
注: Reimage (リイメージ) トライアルは Search-guide ウイルス のような寄生虫の検出を提供し、無料でその除去を補助する。あなたは、ファイル、プロセスを検出し削除することができますし、レジストリを自分でエントリまたはフルバージョンを購入。  We might be affiliated with some of these programs. Full information is available in disclosure 

Websearch.search-guide.info ウイルス スクリーンショット

 
     
 
 
12月 12, 2014 18:46, 12月 12, 2014 18:46
 
   
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です