どのように削除するには Police Judiciaire Fédérale ウイルス

 

Police Judiciaire Fédérale ウイルスもまた、Urausy 系列に所属するランサムウェアのひとつです。ウイルスは主にベルギーのコンピュータを狙っており、「このコンピュータは安全性に関わる理由のためにブロックされた(Your computer has been blocked for safety reasons)」というメッセージと共に感染したコンピュータをロックします。この通知はPolice Judiciaire Fédérale から送られているものであるとされ、ブロックされた画面には、その公式機関のロゴと名称が含まれています。しかし、あなたが実際に警察機関へ問い合わせてみれば、それが詐欺以外のなにものでもないことに気づくまで時間はかかりません。

Police Judiciaire Fédérale ウイルスはいくつかの媒体を使って拡散されます: 不正なウェブサイトや危険にさらされた合法ウェブサイト、感染した添付ファイルや不正ウェブサイトへのリンクを含むスパム(迷惑)メール、Adobe Flash Player の最新版をダウンロードする必要があるように思わせ、実際にはマルウェアを送り込もうとするソーシャルエンジニアリング技術などがその例です。海賊版のファイルや違法なソフトウェアもまた感染の経路となる可能性があるのは言うまでもありません。

以下の文面に似たようなメッセージを見かけることがあったら、あなたのPCがPolice Judiciaire Fédérale ウイルスに感染しているのは確実です:

Attention!

Votre ordinateur personnel est bloqué pour raisons de sécurité suivantes.

Vous êtes accusé de visualisation/stockage et/ou de la distribution de matériel de caractére pornographique interdit (Pornographie juvénile/Bestialité/Viol, etc.) Vous avez violé la Déclaration universelle de la lutte contre la propagation de la pornographie juvénile et accusé d‘un crime conformément á lárticle 161 du Code pénal de la Royaume de Belgique.

….

La valeur de lámende infligée sur Vous est de €100 euros.

Vous pouvez la payer avec le bon de caisse (Ukash ou PaySafeCard).

メッセージから見てとれるように、ポルノコンテンツの違法使用や似たような犯罪を含む罰金とコンピュータのブロックを解除するための身代金として、100ユーロを支払うように命じられます。支払い方法としてはUkash またはPaySafeCard が挙げられています。このような手段はサイバー犯罪者がよく使う手段であることを頭に入れておきましょう。公式な機関がプリペイドのシステムを使って罰金を徴収することはありません。詐欺師にとっては、捕まることなくお金を巻き上げる最善の手段なのです。また、ウェブカメラが作動しあなたの身元が明らかにされているというメッセージにも気を取られないようにしましょう。これもただのトリックで、あなたの情報が警察に送られていることはありません。

Police Judiciaire Fédérale ウイルスを取り除く唯一の方法は、削除に関する特別なガイドに従うこと、およびウイルス対策ソフトウェアを使用することです。身代金を支払ってもお使いになっているPCのロックは解除されません。類似する感染源への資金となり詐欺師がより多くのコンピュータを攻撃する背中を押すことになるだけです。以下のガイドを参考に、お使いのコンピュータを感染させたランサムウェアのバージョンに対処したステップに従ってください:

Police Judiciaire Fédérale ウイルスの削除ガイド

システム中にユーザーのアカウントが2つ以上あり、そのひとつでも感染していないアカウントがあれば、そのアカウントからspyhunter のようなマルウェア対策プログラムを使ってシステムをスキャンしましょう。他にもシステムの復元という選択肢もあります。上記に挙げた方法が使えない場合には、以下のステップをお試しください:

● コンピュータを再起動する;

●再起動中「F8」を押す;

● 次の順に従ってセーフモードを試す; 「セーフモード」、「セーフモードとコマンドプロンプト」

その後以下のガイドに従ってください:

「セーフモード」または「セーフモードとネットワーク」で起動できる場合

  1. 「MSConfig」を立ち上げる。
  2. rundll32 がオンにしようとする「アプリケーションデータ」からのアプリケーションの起動項目を無効にする。これらはPolice Judiciaire Fédérale ウイルスの典型的な場所であるが、他にも使用されているところがあるかもしれないことに注意。
  3. システムを再び再起動させる。
  4. Police Judiciaire Fédérale ウイルスのファイルを特定し削除するためにhttp://www.2-viruses.com/downloads/spyhunter-i.exe を使ってスキャンする。

上記のステップを完了させる操作を動画でご覧いただけます:

「セーフモードとコマンドプロンプト」で起動できる場合

  1. 「Regedit」を作動させる。
  2. WinLogon エントリを検索する。explorer.exeでない、または空白を引き合いに出す全てのファイルを書き出し、それらをexplorer.exeに取り換える。
  3. Police Judiciaire Fédérale ウイルスファイルのレジストリを検索し、そのファイルを指すレジストリキーを削除する。
  4. 再起動を試し、Spyhunter を使ってスキャンする。
  5. できなかったら「セーフモードとコマンドプロンプト」モードからシステム復元を試す。(rstrui.exe)

どのセーフモードでも起動できない場合

Police Judiciaire Fédérale ウイルスには全てのセーフモードを無効にするバージョンもありますが、マルウェア対策プログラムを使えるよう少しのギャップを空けてみましょう:

  1. 通常に再起動する。
  2. 起動->実行
  3. http://2-viruses.com/downloads/spyhunter-i.exe を入力。マルウェアが読み込まれたら「alt+tab」を1回押して文字列をとにかく入力し続ける。 「Enter」を押す。
  4. 「alt+tab」を押し「R」ボタンを何度が押す。Police Judiciaire Fédérale ウイルスのプロセスが抹消されるはずである。

このアプローチの詳細を見られる動画はこちら:

Hitman Pro USB ディスク

上記の方法がどれも上手くいかなかった場合には、起動可能なUSBまたはDVDディスクを使ってPCをスキャンしてみてください。Police Judiciaire Fédérale ウイルスの全てのバージョンを取り除くことができるはずですが、ハードドライブが暗号化されているとこの方法は使えません。

そのときにはHitman Pro Kickstarter USB をお試しください。

  1. 感染していないPCにHitman Pro をインストールする。
  2. Hitman を実行しKickstarter USB (初期画面のオプション)を作成する。
  3. USB の準備が整ったらUSB を取り付けた感染PCを再起動させて「DEL」ボタンを押す。
  4. USB を最初の起動デバイスに選ぶ。
  5. 通常に起動させる。
  6. Hitman Pro または http://www.2-viruses.com/downloads/spyhunter-i.exe を実行する。どちらかのプログラムがマルウェアを検出してPCから削除するはずである。

 

Automatic Police Judiciaire Fédérale ウイルス removal tools

 

Other tools

 
  0   0
    Spyhunter
  0   0
    Malwarebytes Anti-Malware
 
  Download Reimage for Police Judiciaire Fédérale ウイルス detectionNote: Reimage trial provides detection of parasite like Police Judiciaire Fédérale ウイルス and assists in its removal for free. You can remove detected files, processes and registry entries yourself or purchase a full version.
  We might be affiliated with some of these programs. Full information is available in disclosure

Manual Police Judiciaire Fédérale ウイルス removal

 
Processes:
 

Police Judiciaire Fédérale ウイルス screenshots

 
Custom image c34a488a for 948
   

Related videos

         
December 9th, 2016 08:54, December 9th, 2016 08:54
     

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *