どのように削除するには CryptoWall ウイルス

 

CryptoWall ウイルスはWindowsユーザーに影響を及ぼすランサムウェアプログラムです。CryptoDefence ウイルス とほぼ同じ方法で作動します。システム内に入り込むと全てのファイルるを暗号化し、ユーザーがアクセスできないようにします。プログラムは、暗号を解読して再び正常に使えるようにするにはbitcoin にて500ドルを払うよう請求します。CryptoWall ウイルスはサイバー犯罪者によって開発され、お金を騙し取ろうとしていることに注意をしてください。このようなウイルスの開発者には決してお金を渡すべきでなく、支払ったところでデータが元の状態に戻されるという保証はどこにもありません。

CryptoWall ウイルスは、ユーザーが悪性のウェブサイトを訪問したり、JavaやFlash Playerなどの更新を模倣した偽のメッセージをクリックしたりすることで、システムへと入り込むことがあります。中に入ると、プログラムはシステムをスキャンしているような真似をしてファイルを暗号化します。それから、暗号化されたファイルを含む全てのフォルダ内に、ランダムな指示とともにファイル(DECRYPT_INSTRUCTION.txt、DECRYPT_INSTRUCTION.html、DECRYPT_INSTRUCTION.url) を作成します。指示には、CryptoWall 復号サービスにアクセスする方法と身代金の支払い方が示されています。以下の文章をご覧ください:

ファイルに一体何が起きたのか?

あなたのファイルは全てCryptoWall を使った強力な暗号化システムRSA-2048 によって保護されています。RSA-2048 を使った暗号化キーの詳細関してはこちらをご覧ください: en.wikipedia.org/wiki/RSA_(crypto system)

これはどういう意味ですか?

これは、あなたのファイル内のストラクチャおよびデータが決定的に変更され、作業や閲覧ができないということです。永久に失ったも同然です。しかし私たちの手を借りればそれらのファイルを復元することができます。

どうしてこうなったのか?

あなたのために特別に、私たちのサーバー上にて公共用と個人用の秘密のキーRSA-2048 が生じました。 あなたのファイルは全て公共用のキーで暗号化され、インターネットを介してお使いのコンピュータへと転送されました。ファイルの復号は、私たちの秘密サーバー上にある個人用のキーと復号プログラムを用いてのみ可能です。

どうすればいい?

悲しいかな、指定された時間に必要な行動を取らなければ、個人用キーを獲得できる状況は変化します。あなたにとってデータが本当に貴重であるなら、貴重な時間を他の解決策を探すことで無駄にしないことをお勧めします。解決策など存在しません。

お金はTor (匿名のウェブブラウザ)を介して支払うよう要求されます。 このブラウザは、サイバー犯罪者が自分たちの素性を隠すために使われます。CryptoWall ウイルスは RSA 2048 暗号化システムを使い、これは突破するのが非常に困難です。データを紛失したくなければ、このような感染源からシステムを保護することが必要です。またいつでも復元できるように、ファイルを時々バックアップすることも忘れないようにしましょう。

信頼できるスパイウェア対策プログラムを常にコンピュータにインストールしておき、定期的に更新するようにしてください。システムが既に攻撃されていたら、Spyhuntermalwarebytes またはその他の合法なスパイウェア対策を使ってシステム全体のスキャンを実行してみてください。

 

Automatic CryptoWall ウイルス removal tools

 

Other tools

 
  0   0
    Malwarebytes Anti-Malware
  0   0
    Hitman Pro
  0   0
    Adwcleaner
 
  Download Spyhunter for CryptoWall ウイルス detectionNote: Spyhunter trial provides detection of parasite like CryptoWall ウイルス and assists in its removal for free. You can remove detected files, processes and registry entries yourself or purchase a full version.
  We might be affiliated with some of these programs. Full information is available in disclosure             
June 1st, 2016 00:59, June 1st, 2016 00:59
     

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *