どのように削除するには Cryptobot ウイルス

 

Cryptobot ウイルスはユーザーのファイルを暗号化して、それらのファイルを復元させるための解除鍵を手に入れるためにお金を払わせようとするランサムウェアです。プログラムは通常スパムメール(迷惑メール)を介して分散されます。システム内に入り込むと、ファイルを暗号化すると同時にシステム内に悪性なエントリを残します。その後、ファイルを復号したければ500ドルの身代金を支払わなければいけない、さもないとファイルを失うことになる、と警告した通知を作り出します。遺憾なことに、支払いを済ませてもファイルを取り戻せるとは限りません。ファイルはバックアップから回復させ、コンピュータからCryptobot ウイルスを取り除くことが推奨されます。

Cryptobot ウイルスとは

Cryptobot ウイルスはいとも簡単にお金を騙し取ることができる不正なコンピュータの脅威です。このウイルスがユーザーのシステム内で活動を始めると、ユーザーはファイルを解読するために500ドルを支払うよう要求したメッセージを受け取ります。この通知によると、それに従わなければ全てのファイルを紛失することになると示されています。指示に従って支払いを行うのには24時間しか与えられていないことに注意してください。このようにして、ユーザーがこの暗号化について情報をリサーチしたり、ファイルを復元するための他の手段を見つけるのを制限します。

実際は、失った情報は全てバックアップから復元すべきです。手持ちのファイルを定期的にバックアップすることが強く推奨されるのはこのような理由からです。Cryptobot ウイルスに支払いをしてすらファイルを取り戻せることが保証されているわけではないので、バックアップを持っていないと全てのファイルを永久に失うことになります。

ランサムウェアはあらゆる拡張子のファイルを暗号化します。例:

arw, bay, cdr, cer, cr2, crt, dbf, dcr, dng, doc, docm, docx, dwg, dxf, dxg, indd, jpe, jpg , mdb, mdf, mef, nef, nrw, odm, odp, orf, pdd, pef, pfx, ppt, pptm, pptx, psd, ptx, r3d, raf, raw,, rw2, rwl, srf, srw, wpd, wps, xlk, xls, xlsb, xlsm, xlsx.

Cryptobot ウイルスの流通方法

先にも述べた通り、通常Cryptobot ウイルスはスパムメールと一緒に入り込みます。スパムメールに添付されたファイルは決して開いてはいけません。コンピュータを感染させる可能性が非常に高いからです。必ずしもランサムウェアであるとは限りません。アドウェア、マルウェア、ブラウザ拡張機能などのような厄介なアプリケーションをインストールする可能性があります。

お使いのシステムが既に感染していたら、できるだけ早くCryptobot ウイルスを取り除きましょう。さらにSpyhunterStopZilla のような信頼できるマルウェア対策プログラムでシステムをスキャンすることが推奨されます。

 

Automatic Cryptobot ウイルス removal tools

 

Other tools

 
  0   0
    Spyhunter
  0   0
    Malwarebytes Anti-Malware
 
  Download Reimage for Cryptobot ウイルス detectionNote: Reimage trial provides detection of parasite like Cryptobot ウイルス and assists in its removal for free. You can remove detected files, processes and registry entries yourself or purchase a full version.
  We might be affiliated with some of these programs. Full information is available in disclosure

Manual Cryptobot ウイルス removal

 
Processes:
             
August 27th, 2016 03:31, August 27th, 2016 03:31
     

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *